芝生文化創造プロジェクトの紹介

 静岡県では、平成24年1月に芝草検討委員会から出された『芝生文化創造プロジェクトのための提言』を受け、県民生活に芝生を取り入れ、“ふじのくに”の芝生文化の創造を図る『芝生文化創造プロジェクト』に平成24年度から取り組んでいます。

 プロジェクトは、「芝生緑化の促進」と「研究調査」の両輪により、県内に芝生地の拡がりを目指すこととしています。

 

 「芝生緑化の促進」については、公益財団法人静岡県グリーンバンクなどの芝生緑化関係団体と連携し、公園や学校などで芝生緑化を促進するため、普及啓発や芝生緑化の支援の取組を進めています。

 

 「研究調査」については、静岡県芝草研究所にて、芝生を活用した公園、校庭等の緑化を促進するため、常緑性、耐踏圧性が高く低コストで管理しやすい芝生の研究調査を進めています。

 

“ふじのくに”発

 芝生文化創造プロジェクトのための提言

~芝生を活用した魅力ある“ふじのくに”の形成を目指して~

平成24年1月に芝草検討委員会から提出された提言書の概要版です。

芝生文化創造プロジェクトのための提言(概要版)
gaiyouban.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.8 MB

芝草検討委員会とは

 静岡県に適した芝草緑化手法・管理手法、芝草研究体制の検討を行うために、財団法人静岡県グリーンバンク内に設置(平成22年5月)された委員会です。

 委員会は、芝生緑化に関する有識者等で構成され、平成22年度と平成23年度の2ヵ年にわたる検討の結果、平成24年1月に「“ふじのくに”発芝生文化創造プロジェクトのための提言」を静岡県に提出しました。